« かわいがり依頼 | トップページ | 年の瀬を飾れず »

12暗黒聖闘士

昨日の成績。天鳳では初の三連敗。

34443

激やべー((;゜Д゜))  とうとう月間トップ率も3割欠けちまった。のんきに年賀状書いてる場合じゃねえ(´Д`lll)

敗因はおれのフォースがダークサイドに落ちてしまったことにある。34443の内訳をフォースで表すと、弱気、軽率、無謀、不運、弱気となる。軽率、無謀の回が4着。弱気の回は3着。不運は厳密にはフォースじゃないからこの回はノーカウントとする。

勝負に禁物とされる弱気だが、こと天鳳においては最悪のフォースでもない。どうやらフォースにもランクがあるようなので、今日はその辺を探ってみたい。

やばいフォース一覧
自棄 無謀 軽率 無茶
小心 日和 弱気 腰抜

強欲 未練 焦燥 雑念

以上が代表的なダークサイド・フォースだ。別名12の暗黒聖闘士と言い換えてもいいだろう。奴らこそが我々の真の敵だ。※聖闘士についてはこちらで

では、まずは敵を知る必要がある。ここは大辞林の手を借りよう。

自棄 : 自分自身に失望し、やけになる聖衣。
無謀 : 結果に対する深い考えがない聖衣。
軽率 : よく考えずに物事を行う聖衣。
無茶 : 程度が甚だしく、普通ではない聖衣。

腰抜 : いくじなし、弱虫の聖衣。
弱気 : 事にあたって悪い結果を予想して消極的になる聖衣。
日和 : 積極的に関わらないで傍観する聖衣。
小心 : 臆病の聖衣。

強欲 : 非常に欲が深い聖衣。
未練 : あきらめ切れず、思い切りが悪い聖衣。
焦燥 : 思うようにならず、いらいいらする聖衣。
雑念 : 気を散らせる余計な考えの聖衣。

似たもの同士を寄せると3つのグループが見える。差し詰めゴールドシルバーブロンズといった所だろう。各グループ内でも強いのと弱いのがいる。で、全体を並べ替えてみたのが上のリストだ。同グループ内では上位の奴ほど手強い。例えば一番上の自棄なんて通称「キレ打ち」とも呼ばれ、出会ったことある人もいるだろう。

こうして改めて見ると、今回おれが遭遇したのは、無謀軽率のゴールド聖衣(クロス)レベルだったこともわかってくる。こんな上位の奴相手じゃ瞬殺されて当たり前だったな。ノーレートでこの恐ろしさなら、レートが乗ってたら生きて帰れないまである。

一方で、弱気はシルバーの2番手。かなり手強いが一撃で致命傷を受けるまでじゃない。跳ね返せるポイントもあるはずだ。下っ端の小心は必ずしも敵とはならない場合もある。その意味ではゴールドの無茶も同じ。

ブロンズは単体では大技を繰り出せない、青魔道士みたいなものだな。では、弱いのかというとそうじゃない。ゴールド、シルバーと一緒に現れたら最凶にやばい。そのコンボ技が破壊的威力であることは知っておくべきだろう。

大切なことは奴らに出会ったらどうするか?ではなく、出会わないようにすることだ。そのためにはどうしたらいいか?は別の機会に取り上げてみたい。


|

« かわいがり依頼 | トップページ | 年の瀬を飾れず »

コメント

こ、これが悪名高き暗黒聖闘士!
今度は是非味方の白聖闘士の召喚(紹介)をお願いします(>_<)

投稿: クロサギ | 2008.12.31 23:11

>クロサギ さん
コメントさーんくす! じつは、記事アップ後、元ネタ(セイント星矢)にジェネレーションギャップを感じてたところっす。試しに周りの小僧に聞いたら「知らねえ」とか言われるし(´Д`lll)。ちぇってカンジっすよ。フォースっていう言葉使うならスターウォーズ風にまとめるべきだったかなー、とか(それもまた古いんだけど)。途中からセイント星矢が混ざって最後はわけわかめになっちゃった(笑)

麻雀の話に戻すと、やっぱ不調のきっかけはメンタルっすねー。
負のフォースに捉われたら、ガッツで振り払うしかないっすわ(≧∇≦)

投稿: アンコロキング | 2009.01.01 01:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522643/43553118

この記事へのトラックバック一覧です: 12暗黒聖闘士:

« かわいがり依頼 | トップページ | 年の瀬を飾れず »