« 鳳凰卓 | トップページ | 牌譜解析:特南346戦 »

天鳳プレマッチ3日目

ちとおそくなったけど、まとめておくぞー(◎´∀`)ノ

今回のレビュー環境。
・たろうP視点で観戦。(掲載牌図は各Pからの視点に直してます)
・らいつべ、ラジオ、ともにノーチェック。

1回戦            

【1】たろう 東1
下家(浅埜)が速攻トイトイ聴牌。たろうの出親を蹴りに出る。

【2】たろう 東1
下家の当たり牌8mを重ねてチートイ聴牌。
仕掛けた下家の現物3s待ちで、上家から9600の出和了り。
「今日もたろうなのか、このまま決まっちまうのか?」と思わされてしまうような、メンタルに響く一撃。

【3】たろう 東1−1
対面のリーチを受けて何切る? たろうの選択は45sのターツ落とし。

【4】たろう 東1−1
その後、ピンズが埋まって聴牌。ペン3m待ちで即リーチ。
対面リーチの3mに誰も合わせないのを見て、ヤマにあると踏んだか?
トップ目でも守りに入るより前に出ることを選択。以後もこの姿勢。

2回戦              

【1】たろう 南1
ハイテイ間際に5sを引く。
通る根拠は薄い。…が、こうした5sをしれっと通す。図太い。

【2】たろう 南2
4枚目の3s引き。選択はデジタルくさい打7s

【3】たろう 南2
すると裏目、裏目ときて5m引き。
手順が違えば、5−8s待ちか1245s待ちにも仕上がってる所。
珍しくチグハグになった。

【4】たろう 南2
その5mを切ると上家がポン。直後の3mで放銃。
ミスとまで言えないけど、一瞬の空白って感じ。ここが2回戦の分け目となった。ついに、たろうにも乱れが生じ始めたのか?

【5】たろう 南3
下家リーチにも、この8mをスパッと通す。
図太さ健在。にくらしいほどの丈夫さ。心配したおれがばかだった。

3回戦          

【1】水巻 東1
ここから打4m。二軒リーチにドラ、赤、役、何もない手で勝負。

【2】水巻 東1
Wロン。おそらく吉田・浅埜になら打っても良し、という判断があったんだろう。しかしWロンとはね。完璧に捕まってるし(´Д`lll)。フリーなら鉄でラス半じゃねーかな。

【3】浅埜 東2
論議を呼びそうな赤5m単騎リーチ。和了りやすさなら6m単騎が上か。

つーか、おれなら9p打って和了りを諦める(といっても本当に諦めるわけじゃない)。何故かってーと、一旦和了りを捨てた方が和了れる手だからだ。こんな手は和了りたい欲によって自由な手筋を奪われちまう。そこを捨てることで自在に打てる状態に自分を置き直す。雀ゴロ的な感覚では”手牌に打たされる”のを避けたい所なんだよ。

4回戦              

【1】たろう 東4ー1
上家から8p。これを出来面子からチー。

【2】たろう 東4ー1
手を短くしてまで三色つける気か? 強欲さに脱帽だ( ̄Д ̄;)

【3】吉田 南3
水巻(上家)の4pでロン。あまーい!ヽ( `ε´ )ノ
ここは水巻からだけは当たっちゃならねー局面。浅埜からでもツモでも良い。ましてや、たろうから1pは出るし、席順も山越ししやすい。せめて一度はスルーだろう。

【4】吉田 南3
この和了りで、水巻・たろうの着順が入れ替わり、たろうラス脱出。
水巻から当たっては、逆にトータルでの点差が開くことになる。吉田Pの真意はわからないけど「たろうの親を流したかった…」なんて理由なら頂けない。もしそうなら、たろうの幻影にびびりすぎだ。

【5】浅埜 南4
吉田(対面)の三巡目の1sを見逃し。たろう(上家)の1sでロン。
この和了りで、たろうがラスに転落。浅埜Pが見事な尻拭いを見せた。
吉は浅にメシぐらい奢るべき(≧∇≦)

以上。所々でオブジェクションを入れてるけど、プロ当人の思惑は知らない。ゆえに見当違いな箇所もあるかもしんないけどその辺は大目に見てほしい。わるく書いたプロへも他意は無い。そこんとこよろしく。


|

« 鳳凰卓 | トップページ | 牌譜解析:特南346戦 »

コメント

おはようございます。
世の中マジで景気悪いですね~♪

1回戦【4】たろう 東1−1

絶対私なら行かない。鉄で行かない。
墓標を立てにいくようなもの。(@ ̄▽ ̄)y─┛~~~

2回戦【1】たろう 南1
3ピンでいいんじゃないだろうか?

   【5】たろう 南3
ロンされても仕方ないぐらいの気持ちじゃないだろうか^^。
ギリギリセーフ!━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!


3回戦【1】水巻 東1
イソコ暗黒落しではダメかい?
2軒リーチにドラ筋・・・もう馬鹿か神かどこまで突っ込むねん!
頭のネジ3本ぐらい飛んでるやん。

   【3】浅埜 東2
アンコロさんに禿げしく烈しく激しく同意。
小考で9ピン。ノータイムでは無理かな。

4回戦【3】吉田 南3
多分余裕がなかったんじゃね?
私も十二分にありえます。
出たー!ポチッ。しまったーIl||li_| ̄|○ il||li

いや~着眼点が面白いですよ^^。
また来ます~。

投稿: ランバ・ラル | 2009.01.29 10:56

>>ランバ・ラル さん
ちわ!
細かく読んで頂けたみたいで、うれしいです(´∀`*)
打ってる側の心知らずですから、書く側は気楽っす。

2回戦【3】赤5m単騎のシーン。
57pと捨ててますから、ピンズのノベ単がどちらもフリテンになってるのと、巡目が深かったんで、行ったんだと思います。これもアリっちゃアリでしょう。ただ、じっさいには、すぐに7mツモで、やっぱりどうとでもなったじゃん、って感じでした。

今週末の最終戦。誰が勝つんでしょうかねー。

投稿: アンコロキング | 2009.01.29 12:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522643/43883200

この記事へのトラックバック一覧です: 天鳳プレマッチ3日目:

« 鳳凰卓 | トップページ | 牌譜解析:特南346戦 »