« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の記事

またもや降段戦

というわけで、VenusSayさんも降段してしまった。一夜目初戦で散ったのは本シリーズ配信最短記録。素早いリスタートはさすがというべきか、雀風同様キップ良すぎ(≧∇≦) →麻雀雑談BAR【SHOWA】第56夜

つられたわけでもないけど、おれの実況もかなり微妙w 諸事情により手牌進行を追えてなくてさ、所々迷解説になっちまった(≧∇≦)ダハー でも生放送だからそういうこともある。どんまい>自分

配信では各人の麻雀の特徴をわかりやすくデフォルメして伝えることが多い。VenusSayさんに関してはその点も不十分だったので、またの機会に改めて取り上げさせてもらうかもしれない。

【CM】降段戦中継ならNHKより上! 信頼と実績のアンコロ放送局(´∀`)ノ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

満員御礼

というわけで、このきーさんがご降段されてしまった。本人は九段維持1000戦にわずかに届かなかったことを悔やんでおられたが、維持期間960戦は称賛されるべき記録だと思う。最期はたくさんのファンに看取られる中、幸せに逝かれた(と思いたい)。

このきーさんといえば、天鳳東南が今ほど盛り上がっていない頃から、右の代表格として活躍されていた打ち手だ。抱えるファン数はそこらの下っ端プロより上だろう。実際らいつべでも連日大入りを記録。放映1回(2時間)あたり、のべ1000人以上、録画視聴者も入れると1500人超とか!麻雀の後ろ見の人数としちゃそうそうある数ではないだろう。個人的に、麻雀+ネット配信にはモンド等のTVを超えるエンタメ性があると思っているけど、今回その事をあらためて実感した。

Livetube配信ログ ←今ならまだ視聴&DL可能!

三夜目のプチハプニング。対局終了後、コメ欄の「忘れないよ!」コールを受けて鎮魂歌を流した。このきーさん自身の選曲に合わせ、あえてベッタベタ路線でいったみたが、歌詞が天鳳にシンクロしすぎているせいか、千春の歌唱パワーが凄すぎるのか、場が一瞬しんみりとしてしまった・・・ありゃりゃw


| | コメント (3) | トラックバック (0)

W降段戦実況を終えて

大盛況のうちに終わったこのきー(九段)すずめクレイジー(九段)W降段戦!防衛第一夜。同じく降段戦となる釘宮病患者(九段)さんのサプライズ参加もあり、期せずしてトリプル降段戦になった。→麻雀雑談BAR【SHOWA】第53夜

3人も同卓すれば誰かは憂き目に合う。個別に対局すれば全員生き残る目もあるのに・・・と考えた人はまだまだだ。逆に個別にやると全員同時に逝ってしまう可能性も出るわけで。3人同卓ならそれは防げる。必ず誰かは残ることになるだろう。

生物には種族保存本能なるものがあり、危機に瀕した際はたとえ同族が犠牲になろうとも種を残すべく行動するという。今回の九段陣集結の動きは九段という同種を残そうとしたDNAレベルでの危機回避行動とみるべきだろう。つまり回避を極めるとこの域まで達するという見本だね。皆も参考にしましょう(≧∇≦)

このきー 残10pt
すずめ  残90pt
釘宮   残90pt
でスタート!165pt以下が南1ラス降段圏内。

http://tenhou.net/0/?log=2010061822gm-00e9-0000-0e84facd&tw=1
すずめクレイジー(+46.0) VenusSay(-17.0) 釘宮病患者(-38.0) このきー(+9.0)

初戦、すずめ・このきーで綺麗にワンツー。
すずめさんは圏外へ脱出(残90+90=180pt)
このきーさんはじわりと回復(残10+45=55pt)
釘宮さんは勇敢に逝ってしまわれた(種保存のためのサクリファス)

http://tenhou.net/0/?log=2010061823gm-00e9-0000-031dc80a&tw=2
このきー(+61.0) ペチョーリン(+20.0) ちくき(-21.0) いちかわ♪(-60.0)

二戦目、このきーさんがラス前で捲りトップ(55+90=145pt)
圏外まであと少しの位置まで戻したが、次戦もまだ降段戦になる。
防衛戦二夜目は6/20(日)22時から行う予定だ。

まとめ
なんだかんだ言いながらも土俵際の粘りはさすが。高段者のぎりぎりの対局を自宅で観戦できるとか、極上のエンターテイメントだと思うわ!(≧∇≦)

Livetube(通称らいつべ)は、他の配信サイトと比べると箱が小さい。さながら中央線沿線のライブハウスのような存在だ。ただし、なりは小さくともコアなオーディエンスと実力あるバンドが揃う場でもある。その小さな箱に常時400人(のべ1500人超)近い人が集まったわけで。他ならともかく、らいつべでこの人数は超満員にあたる。配信終了後の楽屋裏での第一声は「サーバがよくもった!」だった。

盛り上がればコメント欄も超速で流れる。わずか2時間の配信で1300以上(1分あたり10コメ超)とか。雑談BAR名物の脱線話を挟む隙もねえ、つか、それ以前に全部拾うことさえ無理だから!(≧д≦) おかげでご挨拶できなかった方々も多数。お名前を列挙することで遅ればせながらお礼を申し上げたい。

カウンター席
ちくき
廉太郎
巷の打ち手
泰氏
倫敦おちる(理央)
CrazyGus
ペチョーリン
NISHI
ミーコ

来賓
釘宮病患者(六寸釘)
ヒゲロング
いちかわ♪
VenusSay
ずし
奈落の王
サバエブ
もでっち
虎獅
くるる
だめぺにすん
ほねっこ
kobany
ジュンにゃん様
avatar
比嘉秀仁
茨城北HAZ

来賓(挨拶できなかった方々)
朧夏月
南斗のレイ
ら抜き
Eiji
たかあき
頓服不眠時
るーふ
おっさん03
ぺにすん

Thanks!
名無しオーディエンスの方々

Special Thanks!
鏡の方々


| | コメント (4) | トラックバック (0)

配信告知

画:このきー(本人自筆) すずめクレイジー(泰氏画伯)

天鳳配信史上初!九段同士による降段戦同卓決戦!
どちらかが逝く!あるいは双方?! 目にするモノは悲哀か伝説か!

会場:麻雀雑談BAR【SHOWA】
開始;本日アバウト22時~
配信通知してほしい方はこちらへ登録しておくといいよ(◎´∀`)ノ


| | コメント (6) | トラックバック (0)

呪いの卓画

連日好評を頂いていたちくき十段降段戦実況であるが、一昨夜の配信中ついに逝ってしまわれた。防衛五夜目の出来事であった。これで天鳳史上初の十段降段者として名を刻む事になった彼だが、「ラス=降段」条件下での10半荘連続セーブは見事だった。

当日の配信ではその場(観戦)で使用していた卓画を記念品として配布。雲をモチーフにした雰囲気のある絵柄だが、その美しいデザインとは裏腹に十段を降段させるほどの暗黒パワーを宿す。観戦者からは「呪いの卓画」と命名された。

今回はブログ読者にもこの曰く付きの逸品をお裾分け。
ライバルをこの卓画で観戦してラスらせようψ(ФωФ)ψ
Download

※幸運卓画とは異なり観戦時に真価を発揮します。
※自己使用時には普通の卓画として機能するから心配無用。
※色設定参照値:卓(255・255・255・5)牌(77・15・43・6)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »